読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

ガルガブカイリュー

・概要
ガルーラ@石 181-146-101-x-101-156 → 181-176-121-x-121-167
 猫騙し・捨て身タックル・グロウパンチ・炎のパンチ
ガブリアス@鉢巻 183-182-115-x-106-169
 逆鱗・地震・ダブルチョップ・毒づき
カイリュー@弱点保険 197-170-125-x-123-121
 逆鱗・地震・神速・龍の舞
ボルトロス@オボン 175-x-92-156-100-179
 10万ボルト・めざめるパワー氷・悪巧み・電磁波
スイクン@ゴツメ 207-x-176-110-135-113
 熱湯・凍える風・リフレクター・吠える
□ゲンガー@襷 135-77-80-182-95-178
 シャドーボール・凍える風・道連れ・不意打ち


・概要
対面的な圧力の強いポケモンを多く採用したパーティー。
ゲンガーとスイクン以外のポケモンは全て全抜き出来る可能性がある。
どこからでも抜ける4匹のうちボルトロススイクンと同じクッションの役割も出来る。
2枚のクッションがあるので最低限のサイクルのような立ち回りも可能。
命中不安定がガブリアスのダブルチョップのみなので外し負けがほぼ存在しない。

・詳細
ガルーラ
採用しない理由を書くほうが難しいガルーラ
制圧力ではHAだが、ガルーラミラーに強いAS猫捨て身こそが王道。
炎パンチは構築全体で明らかに重いナットレイへ。
グロウパンチはポリ2スイクンの後出しを許さない。
猫グロパン同居の形は事前にこのガルーラをどちらの運用するか決めること。
猫で負担かけるガルーラとして戦うのか、グロパンで負担かけていくのか。
ガルーラミラーでも猫から入る場合とグロパンから入る場合があるのでそれを使い分けるのが肝。

ガブリアス
構築の始点。
クレセリアが存在しない環境で鉢巻逆鱗をフェアリーor鋼以外で後出しで受けれる環境上位ポケモンはほぼ居ない。
H207B183スイクンには96.5%(急所込みで96.91%)
H215B187カバルドンには62.1%(急所込みで66.70%)
また、B121ガルーラに対して153~181
H181だと鮫肌ダメ込みで81.3%(急所込みで82.42%)
ガルーラ猫騙しでもしようものなら美味しくいただける。
仮に倒せなくてもガルーラの猫やカイリューの神速で持っていけるので十分。
構築上呼びやすいランドロスも威嚇を抜いてしまうと確殺出来る。
性格に関しては意地っ張りは不要なダメージだし、何よりガルーラミラーで辛いので陽気一択。
技に関しては初手ガブリアスミラーで襷を貫通出来てキノガッサにも並びを崩されないダブルチョップは確定。
毒づきの枠は自由だが、命中安定技でガブリアスを殺すためだけに生まれてきたトゲキッスエルフーンを崩せる毒づきが優先度が高い。

カイリュー
 C155珠ゲッコウガの冷凍ビームを最高切り耐え
 A200鉢巻ガブリアスの逆鱗を最高切り耐え

構築として重いバシャーモボルトロスゲッコウガを見れる龍。
またガブリアスにも地震>弱点保険発動した神速で打ち取れる。
ランドロスも竜舞>弱点保険発動した逆鱗で飛ぶ。
相手の先発にも強いので先発で出して相手の耐久を削って後ろの圏内に入れる仕事が多い。

ボルトロス
 A133鉢巻アローのフレアドライブを確定耐え(A146は50%)
 C177ボルトロスの10万ボルトが91~108(オボン発動圏内)

構築の潤滑油。
悪巧みからエースになったり展開阻害したり色々。
こいつは上3体では厳しいメガヤミラミを呼べば全抜き決定。
ただ出し方を間違えると瞬間火力はないので普通のボルトより仕事がしにくいので出し方を見極める必要が高い。

スイクン
普通のゴツメスイクン。こいつの仕事は受けることではなくあくまでクッション。
だからこそ後ろえ繋げる熱湯・凍える風・リフレクターを採用している。
また後ろに繋ぐのに起点になるとか論外なので吠える。
主にクチートを安全に処理できる駒。

□ゲンガー
ゲンガーミラーで最強の型。ギルガルドもシャドボ+不意打ちで縛れる。
この枠はメガルカリオ→襷ギルガルドと鋼系統を試したがしっくり来なくてゲンガーに。
こごえる風はガブリアスにぶち込んでアドを稼ぐ。
しかしジャローダ全盛の今はヘドロ爆弾にすべき。

・選出パターン
カイリューガルーラガブリアス
3体のうちどれもが先発になれてどれもが抜きエースになれる最強の選出。
技範囲が狭いので立ち回りのルールを決めていないと勝てない。

□ボルト+カイリューガルーラガブリアスのうち2体
速度ゲームで勝てないまたは物理のみでは崩せない構築場合採用。
上の選出には火力が劣るが柔軟性は高い。

□ゲンガー+ボルト・カイリューガルーラガブリアスのうち2体
ゲンガーでアドバンテージが取れる構築で採用。
相手のゲンガーが居る場合は採用率が高い。

ガルーラorガブリアス・ボルト・スイクン
サイクルを回す戦い方がハマる場合。

※ゲンガースイクン@1とかみたいな選出はしない。またスイクンは原則出さない。




俺が考えるブログの理想の書き方を示してみた。
正直構築としては古過ぎて使えない。