読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

意地っ張り両刀ガルーラ

配分案
181-194-120-93-121-128
181-176-120-93-121-145
181-168-120-93-121-152
197-169-120-93-121-135
197-176-120-93-121-129

誰でも思いつきそうな数字を並べてみた。
C93より下はガブの乱数の関係上下げれない。
よってそこをベースにAとSに振り分けてみた。
意地っ張りのデメリットは耐久を意地出来る事にあるが、A176もないガルーラはもはやガルーラといえないのでその場合Sを下げる。
H197のメリットはクレセのサイキネが身代わり耐えorA200鉢巻逆鱗が上2つ切り耐え。
後者しか要らない。
Sのラインはガッサ程度にしてみたが微調整が必要かもしれない

α案
181-194-120-93-121-128
181-176-120-93-121-145
181-168-120-93-121-152
捨て身・グロパン・冷凍ビーム・火炎放射
両刀ガルーラが苦手であるスイクンにグロパン+捨て身で落とせるタイプ。
ただし落とした所で何をするの?って話。

β案
197-169-120-93-121-135
197-176-120-93-121-129
捨て身・身代わり・冷凍ビーム・火炎放射
これはヤチェガブ含む耐久振り以外の全てのガブリアスに強く出れる型。
AとSは相談。

ちなみにA176ガルーラの恩返しではH169B100のメガバシャに身代わり貼った所で、返しの恩返しで40%程度でしか落とせないんで捨て身しかありえない。
ただしバトン系等のギミックではその限りではない。