読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

ヒードラン

マグマストーム・毒々・大地の力・守る

マグマストームは正直命中安定信者なので使いたくないが、ヒードランは即効性の高い構築にはそもそも出せない駒で高耐久のリターンが大きいので採用。

毒々は正直どこまで必要かの議論はあると思うが、一貫した場合の安定行動になりやすいので惰性で採用している。
この枠は見直されてもいい。

大地を入れる理由はヒードランミラーで駒が足りなくなるのを防ぐため。
挑発型の強さも理解はできるが、凍える風からのS操作などで択を作った場合怪しいので考えもの。

守るはマグマストームと毒々の相性の良さ以外にもこだわり系統の抑止力になりやすい。
特にスカーフガブリアスなんかには妥協を強要するので採用。

ヒードランは有利不利が明確で且つ主力技が命中不安定になりやすいので、癖が強く常に使い続ける気にはならない。
思い出した頃に引っ張りだす程度のポケモン
ここ数ヶ月組む構築がこいつが極端に重いか、やりすぎなほど対策しているかのどちらかになっている。
最低限の処理ルート以上を入れたくない。