読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

クレセドラン

クレセドランで打ち分けれる大地の力を採用してない人はどうやって相手のクレセドランを見ているのか。
瞑想スイクンが一番わかり易いが、採用していない人も多い。

所で最近クレセドランを使ったがクレセリアスイクンに比べると明らかに利便性で劣る。
しかし、相手を止める性能があり、選出誘導力が強いのでもう少し見直されてもいいなとは思った。
203が居るから~というのは的はずれな意見であるのは賢明な読者ならお分かりであろう。

ヒードランに関しても刺さる相手が多くクレセドランの並びを崩す気ない構築も多数見受けられた。
ドランはクレセとの組み合わせより瞑想スイクンとの並びで活かせる事が多かった。

クレセリアはいることに意味があるポケモンヒードランは出すことに意味があるポケモン
この中間点を繋ぐのが瞑想スイクンだと思っている。
ガルーラはその2体の支援を最大限受けるポケモンではあるが、ガルーラにとっての最良の相棒というわけではない。
ガルーラの最良の相棒は化身ボルトである。

このようにパズルを組み立てていくと自然とガルーラ依存しやすいパーティーになるので、その時にヒードランスイクン辺りが詰ませれるか。
この辺は構築というより立ち回り研究。