読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

TOD

ポケモンXYTODについて http://ch.nicovideo.jp/DNDN/blomaga/ar502512 #blomaga
通常通りプレイしていたら15分程で決着がついた試合を30分丸々使うことで相手にかける時間的負荷とリアルの生活に対する迷惑も考慮して欲しい
TODはあくまでグレーゾーン行為(引用)

TODは常に議論の話題としてあがる一つである。
筆者はTODが好きか嫌いかで言うと嫌いである。
TODをして30分で1勝でも初手降参の1勝でも同じ1勝で効率が悪いからである。
しかしながら嫌いだからと言ってしたことがないわけではない。
特に受け系統のパーティーを使うとどうしてもTODせざるを得ない局面がある。
さて、TODは是か非か。

是とする人間は「ルール上の判定であり、それに従っているだけ」という主張が常であり
非とする人間は上記の引用のように「相手の時間を奪う」という主張が多く散見される。

ここで聖書の一節を見て頂こう。

4:ヨハネによる福音書/ 08章 04節
イエスに言った。「先生、この女は姦通をしているときに捕まりました。
5:ヨハネによる福音書/ 08章 05節
こういう女は石で打ち殺せと、モーセは律法の中で命じています。ところで、あなたはどうお考えになりますか。」
7:ヨハネによる福音書/ 08章 07節
しかし、彼らがしつこく問い続けるので、イエスは身を起こして言われた。「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」
9:ヨハネによる福音書/ 08章 09節
これを聞いた者は、年長者から始まって、一人また一人と、立ち去ってしまい、イエスひとりと、真ん中にいた女が残った。
聖書本文検索より引用

これの解釈に関しては様々な書籍をご参考に。
ただ私が言えるのはTODの件では是とも非とも言うべきではないのかなと思います。

TODされるのは相手だけではなく必ず自分にも責任があります。
その一端を生み出しているのですから、TODする側もされる側も一時的な不満はともかく恒久的な不満として抱えても仕方ありません。