読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

軸とキー

構築に関して自分で組む場合と人のを使う場合の2パターンが存在する。
自分で組む場合は自分が一番理解度高いわけだから、問題ない。
一方人の構築を使う場合、組んだ人に比べて構築理解度が落ちる。
そこを埋めるために人から聞いたり動きを見たりするのが一番である。

同様に同じ並びでも型によって戦略パターンがまるで違うので選出比率もまるで違う。
強い型だから選出率が高いのではないし、役割が多いから選出率が高いわけでもない。
戦略に見合う駒だから選出率が高い。それだけである。
とはいえ、並びにおいて絶対的なキーになるポケモンが居る。
そこの型の違いこそが並びにおいて一番力量差が出るのではないか。

つまり戦略の軸と戦略のキーがあって、それが同一であるとは限らない。
戦略の軸は中身により揺れがある。ただしキーは変わらない故に型の強さを追求しなければいけない。

ここ一週間様々な人とひたすら通話を繰り返した結論がこれである。
誰かの手助けになれば幸いだが抽象的過ぎて理解されないかもしれない。