読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

ヘラクレセドラン

ヘラクロス@石 183-150-95-x-115-150 → 183-210-135-x-125-139 特性:根性
 ミサイルばり・地震・ロックブラスト・剣の舞
クレセリアゴツゴツメット 227-x-189-95-151-104
 サイコキネシス・冷凍ビーム・月の光・三日月の舞
ヒードラン@ラムのみ 191-x-170-150-126-108
 噴煙・原始の力・竜の波動・眠る
ポリゴン2@輝石 191-100-123-125-149-72 特性:アナライズ
 空元気・シャドーボール・冷凍ビーム・自己再生
□ゲンガー@襷 135-77-80-182-95-178
 シャドーボール・ヘドロ爆弾・不意打ち・道連れ
スイクン@カゴ 203-x-134-111-168-123
 熱湯・吠える・瞑想・眠る
 
・概要
図太いヒードランが強いという与太話を聞いて試しに使ってみたら強かったのでそこからスタート。
最初はガルクレセドランヘラの形だがHSヘラがめちゃくちゃ強い事に気づいてメガ1枠に変更。
ヘラはS操作を必要とするイメージが強いがS操作など無くても十二分に戦えるポケモンである。
そのためポリ2やクレセなどに電磁波やトリックルームを採用していない。
明らかにきつい相手がメガゲンガーなのでこれの処理ルートを死ぬほど作ったが選出にあまり組み込めず。
ポケモンより別の趣味に没頭していたので対して回していないし、勝てない相手はどうあがいても勝てない。

・詳細
ヘラクロス
ある御方のヘラを頂戴したもの。
その方はS調整されていたが、ヘラ相手に後手を引きたくないため最速。
このヘラに関しては後日詳細を語りたいと思うが、イメージはASガルーラとHAガルーラの中間のようなもの。
グロパンガルーラのように数値受けを崩し、ASガルーラのようにタイプ受けも崩せるポケモンとして評価している。
耐久値もHBが203ガルーラ・HDがASガルーラ程度なので多少の一致弱点なら耐える。
対面的な使い方も出来るヘラクロスはもう少し評価されてもいい。

クレセリア
三日月の舞要員。こいつが後ろで控えてるからこそヘラクロスは無理をした動きが出来る。
こいつを物理受けとして使うのは間違いで、こいつが場に居る時間が短いほど勝率が高い。
毒や電磁波がないのはこいつが居座るのを避けるため。
2Wはバシャとガブへの遂行速度を重視した。

ヒードラン
ヘラクロスをマンダとアローで見る人が多いので多くのアローと毒羽マンダを見れる枠。
ガブリアスに関してもクレセリアに逆鱗を打たせて引くプレーイングも多かった。
これを使い始めた7月には毒羽マンダばかりだったが、現状は某R氏の毒羽地震飛行技のマンダに苦汁をなめるので注意。
アイテムはスイクンのせいでラムだが正直どっちでも良いと思う。

ポリゴン2
マンダアローの処理枠2
マンダが鬼火を打てば空元気が通るし、マンダには冷凍ビームで殺すイメージ。
ゲンガーにもある程度誤魔化しが効くので選出率は高め。
気合球2発は耐えるようにしたいが、鉢巻アローの乱数を考えてBをこれ以上下げれない。
アナライズの理由はS操作をしないので安定的な火力を求めた。

□ゲンガー
対ゲンガー・ガルドに確実に勝てるように襷不意打ち型。
凍える風よりもフェアリーに弱いためにヘド爆が優先される。
出せば仕事をする。

スイクン
非理想個体。理想個体の調整だと205-x-135-110-167-123
対受けループ以外選出しない。ゲンガーには強い駒ではあるが選出に組み込めないポケモン

・選出パターン
ヘラクロスクレセリア+ポリゴン2orヒードラン
9割これ
□ゲンガー+ヘラクロススイクン
対受けループ
後は適当に。

・おまけ
詳細についても書き足りないし、まだまだ書きたいがおそらく書いた所で理解を得られないのでこの辺で。
この構築は身内数人に話して理解して貰えたのは2,3人なので記事を書くかどうか迷ったが自分用に。
とりあえず言えるのはヘラの大敵はアローやマンダではなくゲンガーでそれをどう処理するか。
そこがクリア出来ればHSヘラはつえーと思います。