読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

催眠術

知り合いのブログを見直してたら、最近ゲンガーを使ってないなと思い、自分が催眠術ゲンガーを使わない理由をまとめてみた。
結論から言うと、ファイアローが現在常に構築に入っているから。
ホントこれだけである。

元のブログ読んでる人は1秒で理解できるが、一応説明しておくとファイアローが対武神への性能を十分確保しているからである。
加えてニンフィアクチートなどフェアリーの一貫を切る意味でゲンガーを採用するケースもあるがファイアローで十分な点。

ここまでゲンガーを採用しない理由を並べているがゲンガーを採用する=催眠術ゲンガーを採用するとほぼ同義だから。
そのくらい催眠術ゲンガーは強い。対面構築にしか催眠術が入らないと書いてあるが私は全てのゲンガーで採用するべき技だと思ってる。
その理由はリターン得れる確率が60%以上よりも遥かに高いケースが存在するから。
この辺はリターンの大きさは知り合いのツイートを引用しよう。
(引用許可済み。引用元は非公開)

催眠当てて即起きしないのが40%
催眠外して次当てて即起きしないのが16%
それなら56%かな
当てて即起きの場合もう一回催眠打ててそれ当てた場合(12%)は後者と同じだからそれも入れると68%

メガゲンガーが相手の攻撃を一回耐えて催眠祟り目+ヘド爆(通常祟り目)で落ちる場合
無償突破 40%
1回被弾して突破36%
催眠祟り目を当てるが二回被弾して突破される 8%
無償突破される 16%

催眠祟り目を二回当てないといけない場合(あんま思いつかないが)
無償突破40%
1回被弾して突破28%
催眠祟り目を当てるが2回被弾して突破される16%
無償突破される16%

催眠祟り目でワンキルできる場合
無償突破60%
1回被弾して突破24%
無償突破される16%

実際リターンが大きすぎる。