読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

ファイアローの強さと弱さ

ファイアローの強さと弱さを論じる時に「バシャーモに強い」「電気に弱い」みたいな話に終始しては面白みにかける。
ということで別の見方からファイアローの強さと弱さを考えてみる。
その話でわかりやすいのがファイアローとメガヤミラミの関係である。

まず、ファイアローとメガヤミラミどちらが優位なのか?
ダイヤグラムで言うと五分か5.5:4.5くらいでファイアローというのが俺の考え。
メガヤミラミが瞑想+悪技(バークアウトor悪の波動)の場合。
これは剣舞アローに勝てない。ただし剣舞(ビルドアップ)のないアローには負けない。
メガヤミラミがイカサマ+不意打ちの場合。
これは剣舞アローに勝てるが、剣舞のないアローには優位を取れない。
早い話ファイアローの型でメガヤミラミが対応できる範囲が異なる。
これだけだとメガヤミラミ不利に聞こえるかもしれないけど、これはアロー側も同じ。
なのでお互い型で縛りあってるので五分か、メガヤミラミがメガ枠で軸になっているのでそれを踏まえるとやや有利くらい。

ファイアローは合計種族値499だが特性が鬼なので実質700族くらいある。
BやDが不安だが補正をかけたり、アッキのみ・タラブのみ・ビルドアップなどアイテムや技で数値を水増し出来る。
この辺に型の多さが相まって強いと感じている。
逆に弱さは出来ることに限界があるのと型で対応できる場所が決まっている事。
つまり相手によっては全く仕事出来ずに死ぬ可能性も秘めている点。

ファイアローに関しては登場時に壊れ性能と言われ徐々に対策が見つかって評価が落ち着いてきているが、アイディアと使い方次第で無限の可能性を秘めていると思っている。