読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

メガフシギバナに関する研究レポート

XY時代から今の今までずっと疑問だったことがある。
メガフシギバナは何が強いのか。
受けループに入るフシギバナ以外は使ったことがないが何度机上論で考えても強い要素が見つからない。
少なくとも6世代でメガポケモンの強い要素は
・上位メガ枠と同じかそれ以上にアドバンテージが取れる
・上位メガ枠に強い
この2つである。
フシギバナガルーラ・ゲンガー・バシャーモボーマンダこの辺よりアドバンテージが取れるビジョンが思い浮かばないし、こいつらに強い要素もない。
何回考えても特殊な構築(受けループ)以外での検討余地がない。

現時点での俺の結論を言おう。
メガフシギバナガルーラ…もっと言うとガルガブボルトの並びの裏において一定の成果を稼げる。
早い話サイクル系統の並び、つまり本来想定していないガルガブやボーマンダ軸など主流の構築以外の並びだ。
イメージしやすいのはサザンドラではあるがこれまた役割が違う。というよりサザンドラの方が優秀である。
こいつがサザンドラより優位なのは対ガッサにおける性能やフェアリーの”見た目”で一環を切れること。
見た目というのは腹太鼓+はたき落とすのマリルリサーナイトなど実際見れないケースは多く存在するので実際有利とは言いがたい。

現状この辺を踏まえて研究しているが、研究すればするほどサザンドラメガゲンガーで十分だと思われる。
フシギバナドサイドンサザンドラみたいな専用構築を組む場合は一定の成果が出ているので研究課題。
メガフシギバナの強さを論じれる人が居たらぜひともご教授願いたい。