読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

ガルーラの固定観念 サブ技編

前回の続き

サブ技の評価
噛み砕く>格闘技>冷P>炎P>地震>雪崩>冷B>特殊炎技
上3つはゲンガー・ガルーラガブリアスと明確な相手が居るから。

噛み砕く
ゲンガーはガルーラ以上に対処が厄介なので対処しやすくなるのは噛み砕くの利点。
後厄介なゴーストにもゴリ押せる可能性がある。
ガルーラに出すゴーストは耐久振り前提でBダウンも有効。

格闘技
蹴手繰りは対ガルーラに感して言えば最も有効な技。
ABガルーラ使うなら蹴手繰り入れないのはちょっとなぁと思っている。
ドレインパンチは強いけど問題はこいつがあまりにも対面思考になること。
崩しを考えるとノーマル技・ドレインパンチ・グロウ・不意打ちになるんで流石にゲンガーやギルガルドなんかに弱すぎる。
周りが難しい

冷P
ガブリアスよりもボーマンダの処理ルート確保の意味合いが強い。
ガブリアスはグロウ>不意打ちや秘密>不意打ちなんかで十分処理できるが、ボーマンダに対して隙を見せない冷Pは有力。
というのが性能的な優位点。
後は氷漬けを20%弱で常に出来るってのはワンチャン性能を上げる。
ガルーラに関してはワンチャン性能が多いほど結局は勝率が上がる。

炎P
ナットレイなんかの役割破壊は有効だがリターンが大きくないので工夫が必要。
それと炎Pは結局冷Pに比べてワンチャン性能が低い。
工夫が必要でワンチャン性能が低い炎Pは安易に採用出来ない。

地震
非接触が強みだが秘密の力がある今非接触がどれほど有用かは難しい。
一番はギルガルドだが、ギルガルドの評価が登場以来最も低い現状そこまでというイメージ。
そして一番の問題は誰にうつの?って問題。
鋼には結局グロウを打ちたい事が多いんでグロウないガルーラに搭載することになるがそれでどこまで周りを固めれるか。

雪崩
評価に値しない。ワンチャン性能しかない。ガルーラにワンチャン性能は大事だが、ワンチャン性能はあくまで+α
これ使うならスカーフキッスでも使うわ。

冷B・炎特殊技
冷P・炎Pで書いた事貼り付けていいけど問題点はガルーラの基本的な数値を下げる事。
ガルーラの数値を下げて十分と思えない。