読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

エスパー特殊高火力

現環境で最も有効な攻撃技は何かと問われるとエスパー特殊高火力技と答える。

特殊受けを採用している構築が極端に少ないし、採用していても出しにくい。
エスパー耐性が「あく」「はがね」「エスパー」でこのうちクチートクレセリアヒードラン等を除けば採用が少ない点。
対面構築の軸となるゲンガーをワンキル出来る。
また対面構築のクッションとしての採用しているボルトスイクンのクッション性能を否定出来る。

これらの理由からエスパー特殊高火力の押し付けが特に強い。
ただし、エスパータイプのアタッカー採用は
・ゲンガーの存在
・ガルーラ(クチート)の不意打ちで崩される
これが現実として身についてるので採用しにくい。

では本当にこれらの技がエスパータイプの採用の阻害になるか?
実は1番目に関して言えばNOである。
メガゲンガーの瞬間最大火力の想定はC222シャドーボール
これを耐える耐久を
159-148
169-140
175-135
183-130
191-125
このくらい
実はこれらを超えるポケモンはエスパーには多い。
ちなみにC147眼鏡ゲッコウガ悪の波動はこれと差異がないんでゲッコウガにも怯えず出せる。

2番目は不可能ではないが達成できるポケモンが限定されているので不意打ち(噛み砕く)に対する対策は必須である。