読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

一般ポケモンのキャラランクの考察

はじめに断っておくとキャラランクを1点による評価するのは適切ではないと思う。
ただ複合的な要素を入れると難解過ぎて原稿用紙20枚程度で10体の評価を決めるのが良い所。
なので適切ではないとの批判覚悟の上、ある一点においてキャラランクを考察したいと思う。
その一点とは「並びの作りやすさ」である。

6世代のポケモンの構築を作るときに、基本軸としてメガ+一般ポケモンx2この形を想定して組まれる。
つまりメガと相性の悪いポケモンや一般ポケモン2匹を必要とするポケモンはそもそも評価として下がる。(強い並びになりにくいから)
その上で一般ポケモンは当然残りの一般ポケモンとの並びを作れないといけない。
この並びが弱いとせっかくメガとの相性が良くても構築全体では力が落ちてしまう。

これらを踏まえた時に一般ポケモンでは下の3体が別格に並びが作りやすいであろう。
ボルトロススイクンガブリアス
例えば
メガ・ボルトロススイクン
メガ・ボルトロスガブリアス
メガ・スイクンガブリアス
これらの並びが多くの場合強力である。
またここに上がっていない一般ポケモンとの組み合わせも比較的安定する。
なのでこの3体内で格付けされようと、他のポケモンと同じやそれ以下などが現時点ではない。

これに続くのがバシャーモとゲンガーである。
これらも同じく組み合わせがし易いし、一部メガにおいては上記3体よりも強い並びが作れるが、問題はここまで出た5体以外で並びを作れるクオリティが維持出来ない。
その理由はこの2体は耐久に難があり、耐久難のポケモンをさらに組み合わせれないからである。
例えば、ゲッコウガバシャーモキノガッサ・ゲンガーなど。これらが強いと感じれる相手は上記3体には劣る。
なのでこの2体は3体にほぼほぼ接近しているランクに位置すると。

残りの全てのポケモンはまぁいくつかに分かれるが、上記のポケモンと強い並びが組めるのがその下、上記とは組めないけど5体より下と並びが組めるランク体。
一個下だとギルガルドなど二個下はポリゴン2など。
これより下は補完で入る程度のやつ。

基本的に上記5体の割合が多いパーティーほど綺麗に見える。
ボルトガブスイクンバシャーモゲンガーにガルーラ添えるとか実に美しい。