読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

メガバシャーモのバトンタッチの強さ

これは去年後半に愛用していた構築のキー、メガバシャーモのバトンタッチの強さについて。
結論から言うと「択を消せる」これが強い。

まずバトンタッチメガバシャーモについて
155-233(252+)-100-x-101(4)-152(252)
フレアドライブ・飛び膝蹴り・守る・バトンタッチ

これしかありえない(端数の振り方除く)
バトンタッチバシャーモというのは後続をサポートする考えをメインで考えがちだが、メガバシャーモのバトンタッチはあくまでもバシャーモを活かすためである。
なのでバシャーモが最大打点を稼げるAぶっぱ。
Sに関しては相手の陽気メガバシャーモ以外は全て先手を取るのが大事。
相手より先手を取ってれば偶発対面であろうと死に出されようが常に膝が安定択になる。
守るで透かされても次のターン膝打てばいいだけ。
他には対霊獣ランドも陽気スカーフ以外は全て上が取れるなどのメリットがある。

技に関しても4つ固定。
フレアドライブと膝は最大ダメージ取りに行くことがメガバシャの正しい形だと思うから。
守るとバトンタッチは親子みたいなもの。守るの択を消すためにバトンタッチがある。
これが今回のキー。

守るの択を消すというのはバシャーモの守るは択を生むものだと思っている。
バシャーモは範囲が極端に広く上から叩き潰せるのだがその準備に1回守る必要がある。
そこで1回守るを挟んでしまうと対バシャ用のポケモンの無償降臨を許してしまう。
これでは相手のリターンが大きい。
それを守る>バトンタッチで”相手の交代を見てから”S+1で交代出来るという通常の交代よりも択を作らずに守るを無駄にせずに交代出来る。
特にバシャーモを受けに来るポケモンは耐久(クレセリア)かボルトかファイアローで耐久の場合は後ろの耐久殺しに繋いで優位維持、ボルトの場合は繋いでもいいし、バシャで殺せるなら今度は裏で相手の後続に麻痺まいて五分の勝負に戻したりなどが可能。
ファイアローの場合は後ろで殺せるやつを出す。
なのでバトンタッチは守るというのを積極的に使っていけるサポート技である。

こんな感じではたき落とすとか雷P入れるくらいなら択を消す意味でバトンタッチが強いと思っていて使っていた。
割と高い勝率を叩きだしたがバシャーモ自体の評価が下がってきたのでやめた。
ちなみに当時使っていた構築
ガブリアス@ヤチェ
スイクン@ゴツメ
クレセ@食べ残し(これについては明日の記事参照)
ボルト@オボン
ガルーラ@石