読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築サーキュレーション

ツイッターでのまとめや走り書き

ドレパンガルとボーマンダ

ドレパンガルが遂に公開されましたね。
ドレパンの詳細はこちら。

d.hatena.ne.jp

ドレパンガルに関して結論を言えば、ガルーラ自体の技選択難易度及び構築難易度が高すぎて流行らない。
となるんですが、こちらの方はツイッターなりで言及してるので割愛。

ドレパンガルに関して一番恐れているのは間違いなくボーマンダ使いでしょう。
昨今ガルーラの冷凍パンチ搭載頻度が下がり搭載されてもASタイプのものばかり。
このガルーラは冷凍パンチを搭載して且つ格闘技を採用しているというボーマンダの基本構築にぶっ刺さっています。
マンダ+マンムーやマンダ+バンギ+ドリなんかがそうですね。

冷凍パンチは本来ガブリアスに対しての処理技として耐久を振って秘密+不意打ちを採用しないというので採用されているはずです。
これからの流れでボーマンダも同時に処理されてしまう悲しみを背負っています。

このガルーラは流行らないと思いますが、仮に流行ればボーマンダ側はこれを前提での対策を求められるため逆に通常のガルーラが動きやすくなるのではないかと期待してたりもします。

このガルーラが見えない不意打ちを押し付けるように、ガルーラの存在自体が見えない圧力で選出を歪めさせるからガルーラは強い。